設立目的

【地域】山元町の地域農産物のブランド化を通して交流人口を増加させ、地域を活性化する

【中高年】中高年の働く場を作り、地元雇用を増やし生涯現役を実現する

【若者】六次産業の実践を通して若者や発達障害者等と共に働くことで、自立と後継者育成を促す

中高年と若者が同じ場所で働き、それぞれ良い影響を受けて自立していく

 スルーエイジ農園は、「団塊世代」と呼ばれる中高年が中心となって設立されました。
"中高年と若者が同じ場所で働き、それぞれ良い影響を受けて自立していく"
ということが、スルーエイジ農園の目的のひとつです。

ページの先頭に戻る